<< はやり目 | main | 今月の壁画 >>

はやり目(流行性結膜炎)への対応

0
    主に汚染された手指・タオルなどを介して目から感染するので、スタッフが子どもから感染しないよう、ゴーグル・割烹着を着用して子どもに接するように工夫します。

    はやり目(流行性結膜炎)も、先ずお預かりして、問題点があればさらなる対応を考えて行きたいと思います。


     

     

     




     

    スポンサーサイト

    0
      • 2020.08.03 Monday
      • -
      • 10:38
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      そうですか、そこまでやれば万全ですね。しかし、はやり目に罹患した子のお母さんでもめったに感染しませんよね。手洗い励行、不用意に目を触ったりこすったりしなければ感染しないように思うんですが。だめかな〜。
      • りんご先生
      • 2014/12/02 4:46 PM
      りんご先生。スタッフが感染すると保育室が廻らないので、少し敏感になっているのかも知れません。丁度本日(12/2)、はやり目の子どもさんの預かりがありました。初めての預かりですので、また経過を報告しますネ。
      • こば
      • 2014/12/02 9:37 PM
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>
      PR
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM